我が怨嗟の剣、お受けください 

2016, 09. 05 (Mon) 13:51

Crgx03AUkAAnqZq.jpg
クッソつまんなそ


流石にあの記事だけで終わらせるにはあっけないのでもう一記事。
ECO関係ないので続きからどうぞ。

新パック
ついに新パックが登場しますね。これまでの環境が激変する事間違いなしです。
特に現環境最強と言われるミッドレンジロイヤルと、大量の手札による柔軟性と墓地30枚からの無双が楽しめる冥府デッキが対戦環境に生き残れるかどうかに注目していきたい。
CreDBmmUAAEL-hA.jpg
という訳で現環境で使っているデッキを振り返ってみます。
一つ目は対ドラゴンに重点を置いたドラゴンスレイヤーロイヤル!
基本はミッドレンジロイヤルですがツバキ3枚にジャイアントスレイヤー3枚を入れているのが特徴です。
また守護も少し多く、シャルロットやガブリエルにより奇襲性も中々あります。
さらに指揮官の種類を絞り、メイドリーダーで確実に大型フォロワーを引けるのもいい感じです。
フェンサーやホワイトジェネラルが未採用なので序盤の攻撃力は犠牲になります。でも最近のデッキは序盤から除去が飛び交うからこの二人いてもあんまり役に立たないんですね・・・。後半に引いてもがっかり感が強いですし。なのでこれでいいです。
不屈の兵士も外してサイクロンソルジャーに変更。序盤の攻撃3はデカイ。
CrbhUrRUkAA_6PX.jpg
対ミッドレンジドラゴン。ツバキとジャイアントスレイヤーで相手の大型フォロワーと守護フォロワーは楽々処理できます。
不利トレードを強いられる事なく攻められるのでちゃんと回れば勝てます。
CrbZKDOVUAATnO1.jpg
対冥府エルフ。乙姫セージを決めにくく、ツバキもジャイアントスレイヤーも仕事せず、盤面を取りにくい厄介な相手です。
オーレリアで粘って冥府が出ないのを祈るか、疾走フォロワーとガブリエルで削り切ればなんとか勝てます。
ただし相手がエンシェントエルフを出してきた場合はツバキやジャイアントスレイヤーで対処すれば挽回できます。
また、シールドエンジェルが大活躍します。コスト軽いのに体力4の守護なので序盤の除去スペルに耐えられるのは大きい!
CreDDB8VUAAt1LQ.jpg
二つ目はミッドレンジネクロ。個人的にはガブリエルや風神を入れたアグロネクロの方が強いと思うんですが・・・。
死んでもネクロマンスで次に繋がるのが利点。多分ロイヤルより息切れしにくいです。
現環境ではネクロマンサーはやや劣勢なので、新パックでTier 1に返り咲いてくれるのを期待。
Crj0tX7VYAA4-fI.jpg
三つ目はコントロールビショップ。いわゆる陽光サタンです。
こちらは対ロイヤル想定で、スネークプリーストやベルエンジェルを無くしてアーデントシスターとマイニュで敵フォロワーを減らしていきます。それでもロイヤルへの不利は残ります・・・。
その後は守護とテミスで中盤をやり過ごし、大修道女やルシフェルで回復し、光輝ドラゴンかサタンで怒涛の巻き返しが主な戦略。
終盤まで生きればロイヤルはだいたい息切れするのでかなり勝率は高いです。でも大抵は終盤まて持たず圧殺されます。
対冥府は諦めましょう。
CrjudV7UsAA7Bgh.jpg
最後は冥府エルフ。エンシェントエルフが3枚手に入り、ついに完成しました。
収穫祭がナーフされて手札が枯れやすくなったのは痛いですが、相変わらずの強さです。
リノセウスで轢き逃げでも妖精の呪いで大型狩りでも森を平穏にして冥府を出しても勝てます。
冥府エルフは展開にもよりますが進化を使わずとも敵フォロワーを処理しやすいので、幅広いデッキに対して有利な盤面を取る事ができます。あっドラゴンはやめてください疾走はやめてください!!
CrNE3LnUsAE_1dZ.jpg
まあ勝てるときは勝てるんですけどね。
新パックくるまで色々使って楽しんでみたいと思います。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント