【Shadowverse】Masterランク昇格&デッキ公開

0 -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スクリーンショット (1820)
バン!
スクリーンショット (1824)
ババン!!
ShadowverseMaster.png
という訳でMasterランクに昇格しました。約半年、1119勝を経て完遂です。
スタン環境ではロイヤルと陽光サタンビショップ、エボルヴ環境では疾走ビショップとコントロールロイヤル、
バハムート降臨環境ではテンポウィッチ・セラフビショップ・アグロロイヤル(フェイスロイヤル)・フェイスドラゴンの4種を
使って上げきりました。
C3aV8s-UEAUD_rY.jpg
思い返せば苦しく血反吐が出る環境でした。
スタンでは冥府エルフに滅ぼされエボルヴでは冥府エルフのクソさに壁を殴りRoBではOTKコンボエルフにNDKされてキレて・・・全環境を通してエルフに虐められました。
やっぱりエルフは卑劣なクソ害虫デッキですね分かります。なんやリノセウス2コスって。エルフは悪い文明。

では、ここからは勝ち上がる為に使ったデッキ各種をご紹介します。
フェイスドラゴン
フェイスドラゴン。バハムート降臨の初期でお世話になりました。
サラマンダーブレスを3投しブレイジングブレスを思い切って無くした型です。
他にも2コストフォロワーの護衛や対アグロへの回答、時間稼ぎになるプリズンドラゴンも採用。意外といい働きをします。
テンポウィッチにレヴィルーンされると絶望的ですが、そこまで処理能力が高くないデッキ相手なら瞬殺できます。
デスタイラントネクロ
デスタイラントネクロ。くろいの (blackknight)氏から教わったデッキです。
浪漫砲と侮るなかれ、速さとしぶとさを兼ね備えた強デッキでした。ランクマッチでの勝率はかなり高かったです。
アグロ寄りの動きもできて対コントロールでは宴無しのデスタ13点砲をブチかませます。
アグロヴァンパイアに結構弱かったものの、現環境ではかなり少なくなってるのでまだまだ現役です。
テンポウィッチ
RoB環境最強デッキのテンポウィッチ。後攻レヴィルーン紅蓮は絶対に許されない。
ロイヤルでのランク上げに限界を感じ、AA2から使用開始。AA3の前半まで大活躍でした。
レヴィルーンクソゲーナーフしろと言われるぐらいだから強いんだろうなーと軽い気持ちで使ったらやばかったです。
私のは一般で出回っているような虹2デモスト2舞踏2の構築なので回れば苦手デッキなど無い。でも回らない。
公式大会では虹2デモスト0舞踏0のスナイプ3運命3構築の回転率重視デッキが優勝したそうなので乗り換え予定。
セラフビショップ
セラフビショップ。過酷なRoB環境でも先攻後攻共に勝率50%↑、環境トップの多くに微有利以上取れる良デッキです。
最初は対アグロヴァンパイアでエンシェントレオスピリットを入れていましたが、最近はバーンの強いテンポウィッチばかりでどうしようもなくなってきたので抜きました。現在は序盤から強く動けるカード(獣姫、ユニコ、ハゲ)を採用。
テンポウィッチ相手には無理にセラフ発動を狙わず、獣姫とテミスとレディアンスで息切れするのを狙っていました。
環境に超越ウィッチと冥府エルフが少なかったのが幸いし、AA3を上げきるのに大活躍しました。
アグロヴァンパイア
相手を知る為に組んでみたデッキその1、アグロヴァンパイア。
スタン環境からずっとヴァンパイアのカードは売ってきましたが、構築を買ってついに作る覚悟をしました。
ヴァイト採用型の物理で殴る型が一般的ですが、テンポウィッチに蹂躙されて仕方ないので古城蝙蝠型に変更。
強力なバーンダメージで守護や除去もお構いなしに焼くデッキではあるものの、それでもダメだったので封印。
OTKコンボエルフ
相手を知る為に組んでみたデッキその2、OTKコンボエルフ。リノエルフ、害虫とも呼ばれます。
卑劣なエルフでランク上げする訳にはいかないのでルームマッチとフリーマッチで試してみました。
結果、守護の薄いデッキ相手なら大抵勝てて、厚くても回ればぶち抜ける・・・という狂ったデッキでした。ファック。
テンポ寄りにもOTK狙いにも動けて強力な守護もバーストダメージも除去カードもある欲張りすぎな構築で、多分テンポウィッチより悪質なんじゃないのかなーって思ってます。これに勝てるビジョンが未だに思い浮かびません。
アグロロイヤル
本命、ドラゴニュート・シャルロット入りアグロロイヤル!
やっぱり最後はロイヤルで締めたいと思い、AA3から組んで使い続けました。
一見するとアグロ戦術とアンシナジーなシャルロットですが、エンハンスアルベールが出せるまでの1ターンを稼いだり劣勢で守りながらリーサルに近づけたりと大活躍です。もちろん進化権を切らした後のフィニッシャーとしても便利。
同じく4点増やすガブリエルと違うのは、場が空でも活躍する単体性能の高さ。
シャルロット
アグロロイヤルは巨大なカードを入れる余裕があまりありません。
なので手早く撃破されるとすぐ息切れしトップ運ゲーとなります。こうなるとアルビダやアルベールではどうにもなりません。
こういう時に、1枚で完結した効果を持つシャルロットがいるだけでかなり息を吹き返す事ができます。

コントロールロイヤルは息絶えました・・・。



終わり。
今後は各リーダーの紹介とか戦い方、デッキレシピとか公開していけたらいいなあ・・・
ページトップ