FC2ブログ

[XCOM2]LongWar2の攻略情報 あと入れてるMODとか。 

2017, 11. 24 (Fri) 16:07

Fallotu4が一段落したのでXCOM2をプレイしていたんですが、LongWar2という大型MODが楽しそうだったので遊んでいます。
でも日本語で書かれている攻略情報がほとんど存在しなかったので、海外wikiや実体験で学んでる途中です。

             ☢DLCは購入していません。☢
☢難易度ベテラン以上ではクリアした事がありません。☢

モーメント
↓Twitterの方で攻略情報やLongWar2の基本システムをまとめてるモーメントを作りました。
https://twitter.com/i/moments/933169234644840450


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
個人的に思ってるLW2の序盤の進め方とか鉄則。


・LongWar2初プレイの場合、難易度は「ルーキー」で「アイアンマン有効」
 オプションで「ロックされたパークを閲覧する:有効」がおすすめ。

「赤い霧:エイリアンのみ」を入れるともう少しだけ楽になります。
 バニラと比較すると敵の物量とか潜入システムとか装備のアップグレードが個別とかで難易度が結構上がってます。
 物資不足と数の暴力を初見で捌き切れるのはプロ・コマンダーだけです。無理せず難易度下げましょう。


・何はともあれ、レジスタンス通信→モジュラーウェポン→レーザー兵器→改良型レーザー兵器の順に研究。
 敵が多いしグレネードで遮蔽壊せないしで、初期武器だとジリ貧待った無し。

・装備のアップグレードが一括じゃないし色々な要因から補給物資を直接稼ぎにくい。
 レジスタンス地域から補給物資を得るには「補給」に割り当てたレジスタンス員がいないといけないし、
 補給量はだんだん少なくなっていく。あと撤収ミッションが多いから死体を持ち帰りにくい。
 都合よく補給物資を稼いでもレーザー兵器1個作るのに20から30も補給物資を使う。
 初期武器の一段階上でこれなので、磁力兵器やコイルガン、プラズマ兵器になってくるとさらにエグい。


・ユーティリティアイテムは最初から3つ持っていけるが、1個持つ毎に機動力が1減る。
持たせた方がいいアイテムとかは後述。迷ったらフラググレネード持たせろの精神でも悪くはないです。

・グレネード兵以外だと遮蔽を壊しにくい。フラググレネードだとまず壊れないと思った方がいい。
プラズマグレネードでもそこまで壊してくれません。グレネード兵にザッパー覚えさせましょう。

・合金と結晶は売っちゃダメ。あと補給物資は貴重。
バニラと比較すると要求アイテムの種類も数も増えています。特に合金と結晶はいつも使う事に。
補給物資は死体をブラックマーケットに売って稼ぐ事になるので、死体回収MODは入れた方がいいかも。

・前に出過ぎない。孤立するな。固まるな。
敵の数がやたら多いLW2では複数小隊との同時戦闘が日常茶飯事です。
一人で3人4人もの敵を相手取るなんてぶっちゃけ無理なので、常に仲間をカバーしあえる位置にいるといいです。
ただし敵は平気でグレネードやミサイルを使ってくるようになった為、あんまり固まるのもどうかと思います。

・ちゃんと100%以上潜入してからミッションを開始する。
100%にしてようやく予測通りの敵と戦えます。防備状態より悪い状態でミッションを開始した場合、死人が出る事は覚悟しておいた方がいいです。情報はケチらず使って安全に潜入しましょう。
潜入を早く進めるには重武装な兵種を避けると良いでしょう。
潜伏を125%、150%、200%(最大)にする毎に敵の強さや数が1段階落ちます。

・コンタクトを取った地域には必ず兵士をアドバイザーに割り当てる事。
兵士はレジスタンス員に紛れるフェイスレス(補給物資を盗む屑)がいないか探し当ててくれます。
その内セキュリティ侵犯ミッションが発生するようになるので、地域がアドヴェントの侵略攻撃を受けるリスクを減らす事が可能です。
敵の拠点を落としてアドヴェントを地域から完全に追い出しても、兵士を外すとすぐ侵略されてしまいます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
兵種考察

強襲兵
主な役目は「ラン&ガンで密着してショットガンぶっぱ」「後ろからアーク放電機で支援」です。
対アドヴェント兵だと、だいたい中距離と高遮蔽取られて「はーつっかえ!やめたらこの仕事?ほんまあほらし・・・」と愚痴を溢す事になると思います。一応、上等兵アビリティ「スラグショット」でゴリ押す事ができなくは無いですが。
その代わり、突っ込んできた強敵を粉砕する役としてはこの上なく便利です。アーコンとかクリサリドとか。
序盤はありがたみが分かりにくい職だと思います。武器はショットガン一択。

強襲兵は最前線に立たざるを得ないので序盤はメッキで耐久確保を検討。なくてもいいです。
距離を取られている時の為に曳光弾やグレネードも持ち歩きたい所。

ショットガンの火力の高さで目立ちにくいですが、実はピストル持たせるのもありなんじゃないかと思います。
あと少しだけ削りたい時とか弾切れだけど攻撃したい時とか、少し離れた敵を撃ちたい時とかに便利なんですよね。
余裕がある時にAWCで鍛えておきましょう。
ショットガンにレーザーサイト(近寄る程クリティカル率アップ)を付けておくと強い。


遊撃兵
主な役目は「前に出て着火で中距離での撃ち合いを制する」「監視で先手を打つ」です。
初手で通常攻撃を行う際、消費される行動力が1で済むので細やかな攻撃が可能なクラスなのが特徴的。
メイン武器はショットガン、アサルトライフル、サブマシンガンとありますが、基本アサルトライフル一択です。

アイテムはライトニングハンドの取得を前提にピストルとか、射撃重点クラスなので特殊弾とかおすすめです。
グレネード持たせても悪く無い。前衛職なのでベストやメッキ装備もありっちゃあり。

地味ですが安定した兵種で、強襲兵と比べると高所射撃に向いているのが良い感じです。
PCS:超反応性瞳孔(攻撃を外したら次回攻撃の命中力UP)と、伍長アビリティのロックオン(同じ敵を連続で狙うと命中クリティカル+10)を手に入れると使い勝手が大きく向上します。

狙撃兵
主な役目は「高台からの遠距離射撃で敵を確実に倒す」「ホロターゲットで仲間の射撃を援護する」「偵察」です。
他の職より射撃の命中を上げやすく、80~100%の命中率で安定した火力を出してくれるので頼りになります。

狙撃兵は後方からの援護がメインなので、基本的に防御アイテムは不要です。
上等兵でスナップショット(近距離射撃のペナルティ軽減、1行動使った後でも撃てるようになる)を覚えるので、ピストルもそこまで使う機会はありません。
となると特殊弾、模倣ビーコン、治療キット、カメレオンスーツ(潜入時間短縮)辺りでしょうか。

ピストルは剥奪されましたが代わりにホロターゲットを貰っており、1行動で敵にマーキングを行う事ができるようになっています。
このマーキングは潜伏状態を解除しないので、伍長でファントムを取得すれば偵察役にもする事ができます。

グレネード兵
主な役目は「遮蔽をグレネードで破壊」「複数の敵をグレネードで同時攻撃」「必中攻撃で運ゲーを回避する」辺り。
バニラでも強かったグレネード兵ですが、キャノン剥奪の代わりにユーティリティアイテムの仕様変更でさらにグレネードに特化できるようになりました。LW2でグレネードをまともに使おうと思ったらグレネード兵頼みになります。必中範囲攻撃に震えろ。
ただし潜入に大きなデメリットが発生する兵種であり、機動力も底辺になりがちです。時間制限あるミッションでは注意。

持っていくアイテムはグレネード一択です。出来るだけ早くプラズマグレネードを作りましょう。
グレネードランチャーと曹長アビリティ「ヴォラタイルミックス」で爆風を広くできる為、使いづらいファイアグレネードや元々広範囲のガスグレネードもかなり使い勝手が良くなります。
軍曹アビリティ「コアブースト」でグレネードの火力が+1されると、ファイアグレネードの炎上ダメージも同時に増えて絶対エイリアン殺すマンと化します。
グレネード以外は必要ありません。武器は序盤のみアサルトライフル、仲間が強くなったらサブマシンガンでOK。

伍長アビリティ「重武装」と、上級曹長アビリティ「フルキット」を取得する事で、グレネードの使用回数を8回に増やす事ができます。長期戦でも延々とグレネードを射出し続けてくれるようになり、LW2の敵の多さに対応しやすくなる事間違いなしです。
支援系のアビリティは上級曹長アビリティ「ゴーストグレネード」による潜伏が強力なぐらいで、他はパッとしません。

技術兵
主な役目は「遠隔ハッキング」「機械メタ」「衛生兵」です。
LW2では機械MOBが増え、装甲の固さも相まって中々にめんどくさくなっています。技術兵はそんな時に故障プロトコルや戦闘プロトコルで無力化やマインドコントロールできるので便利。
敵も味方も増えて長期戦になる事も多いLW2では衛生兵としての需要も高く、伍長アビリティ「野戦外科医」では負傷時間の短縮まで行ってくれます。曹長アビリティ「救出プロトコル」では行動値を使い果たした味方を移動させる事も可能に。

治療キットを持ち歩かせたい兵種1位であり、スカルマインもできれば持たせたいです。
あと1枠はグレネード、模倣ビーコン、バトルスキャナー等。

二等軍曹アビリティは「衛生兵」か「エアドロップ」の二択になりますが、グレネードはグレネード兵に最初から沢山持たせればいいと思っているので衛生兵でいいと思います。

シノビ
主な役目は「潜伏状態で先行偵察」「ブレードで一撃必殺」「潜入時間の短縮」です。
バニラでの遊撃兵に近い扱い方ができますが、より潜伏偵察と自身の安全を重視したクラスになっています。
ブレードによる近接攻撃が「フレイシュ」という専用スキルに変更されており、移動距離が長くなる程攻撃力が高まる為、せっかく危険を冒して斬りに行ったのに倒しきれない!という事が少なくなりました。
ただしブレードを有効活用するには機動力が大切なので、サブマシンガンを装備したりユーティリティアイテムの数を減らしたりする必要があります。敵地の中央に飛び込むので防具もいい物を持たせたいです。

特にこれを持たせたい!というアイテムが無く、下手にグレネード持たせて機動力を損ねる訳にもいきません。
持たせても模倣ビーコンとかバトルスキャナー辺りですかね。

潜伏状態を長時間維持でき、敵の探知範囲も大きく狭められるシノビは極めると単身で脱獄ミッションとかハッキングミッションを遂行するらしい。正直リスクが高いのでやった事ない。できたらかなり効率がよさそうです。

重火器兵
主な役目は「エリア抑圧で敵をまとめて妨害」「距離を問わず遮蔽も装甲もHPも吹き飛ばす火力役」です。
アビリティが攻撃系に偏っており、キャノン自体の火力の高さも相まって比較的扱いやすいです。
命中補正がプラスもマイナスも小幅であり、確実に攻撃を当てないといけないシーンでは若干不安が残ります。しかし軍曹スキル「バレットヘイル」が必中攻撃なので、重要な局面ではしっかり敵数を減らしてくれるのが魅力的。
なお重装備なので潜入にペナルティがあります。

銃撃の機会が多い兵種なので特殊弾薬がおすすめです。バレットヘイルを使わないと命中率がなかなか100%近くまで上がらない、サイクリックファイアやラピッドファイアの一発一発に特殊弾薬の効果が乗る事を考慮すると、曳光弾やブルースクリーン弾辺りが使いやすいと思います。
模倣ビーコンがあれば持たせてもいいですし、より確実に仕留める機会を増やしたいならグレネード所持もあり。
ガスグレネードが爆発範囲の広さと遮蔽無視の毒状態を併せ持っており便利です。上級曹長アビリティ「トラバースファイア」を取得した場合はキャノンで削った後の〆に使えます。

なお、敵に近づかれている時はキャノンの命中率が下がります。
そんな時のナイフ攻撃で、これは1行動で使えて攻撃後も動くことができてもう一度ナイフ攻撃もできます。
ヴァイパーの巻き付きを受けた後に使える・・・かも?

特殊兵
主な役目も何も「3種類のロケットランチャーで広範囲攻撃」のみです。これに尽きます。火炎放射器は忘れろ。
バニラではパワードスーツの特権であった重火器を、特殊兵専用装備のガントレットで最初から使う事ができます。
ロケットは着弾地点が距離・アビリティ・残っている行動力によってずれてしまうので、爆風自体は必中でも当たり所は運が絡んでくるので要注意。
階級を上げると遮蔽破壊に特化したロケット、催涙ガスを撒き散らすロケットも取得できます。
重装備なので潜入にペナルティがあります。

もし火炎放射器に特化した運用をする場合はユーティリティは空にした方がいいです。
火炎放射は遮蔽に阻まれる為にかなり使い辛く、側面を取るぐらいの気持ちで移動しないと当てる事ができません。

そうでなく、ロケットに特化させるなら支援系アイテムやピストルを持たせるべきかと思います。
特殊兵はまともな攻撃スキルがラピッドファイアぐらいしか無い為、ピストルのスキルを存分に使わせるべきかと。
どちらの型にしても、ピストルが使えるようになったら武器はサブマシンガン安定です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
以下、MOD紹介と行きたかったのですが・・・また今度。

コメント

-

XCOM Longwar をXCOM2発売以後もプレイしていましたが記事を参考にしてLongwar2をプレイしてみようかと思います。wotc対応もまだ先になりそうですし。

2017/12/24 (Sun) 19:28 | | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント