FC2ブログ

[XCOM2 - LongWar2 - ]ぶらり地球奪還の旅 一日目 

2017, 11. 27 (Mon) 05:43

遊ぶゲーム
・XCOM2(DLC無し)に大型MOD「LongWar2」を導入した物
難易度はルーキーのアイアンマンです。

導入MOD
Japanese Voice Pack
Japanese White Len Voice Pack
日本語の音声。

Add Part Names
このMODが無いと追加の服を増やせなかったりする。

[LEGACY] Fallout New Vegas: Riot Gear Armors :: Remastered
Fallout New VegasのNCRの服を増やす。

Invisible Heads
Vocaloid Yuzuki Yukari Squadmate
結月ゆかり純の服を増やす。インビシブルヘッドが無いと表示がおかしくなる。

More clothes options (and other stuffs)
ケブラー装備のバリエーションが増える。

SECTION 9 CUSTOMIZATION PACK #1
攻殻機動隊の服が増える。

Agent 47 Voicepack
HITMANのエージェント47の声が増える。

Swat Team Leader - Voice Pack
特殊部隊の声が増える。

Fallout 4 Curie Voice Pack
Fallout4のキュリーの声が増える。

True Concealment for LW2
ゲリラミッションの制限時間が、部隊潜伏中は減らなくなる。
敵の物量が多すぎて詰んでしまわないようにする為。

Gotcha Again
側面攻撃ができるかどうか、その位置からハッキングできるかどうか、気付かれていない敵に発見されないかどうかを可視化する。事故防止と偵察役が腐らないようにする為。

Smooth Scrolling
ウィンドウのスクロールがスムーズになる。

In Game Clock
ゲーム内に現在時間を表示する。

Show Health Values
HPバーの近くに数値化されたHPが表示される。

Evac All
撤収範囲内の味方をまとめて撤収できるようになる。

Overwatch All/Others
監視できる状態の味方を全員、もしくは対象以外の全員を監視状態にする。

Extract Corpses
敵の亡骸を抱え上げて持ち帰る事ができるようになる。
LW2は撤収ミッションが多い割に要求資材が多くて全然開発が進まないので導入。
「フルトンハーネス」という、1行動値を使って撤収範囲外からも即座に持ち帰る事ができるようになるアイテムも増える。

Starting Staff - WotC + Vanilla
ゲーム開始時から技術者と科学者を一人ずつ持っている状態になる。
難易度簡易化というよりテンポ良く進めたいのが目的。

[LW2] Cosmetic Katana Pack
刀、脇差、忍者刀を製造できるようになる。性能はバニラのブレードと全く同じ。
自己解釈で翻訳済み。

LW2 Tank Class
新たなクラスとして「タンク兵」を実装する。
このクラスは防御に特化しており、自身だけでなく周囲の仲間にも防御支援を行えるのが特徴。
タンクリンという専用ドローンを連れており、技術兵程のハッキング力は無いが遠隔ハッキングは可能。
装備可能な武器はアサルトライフル、サブマシンガン、ショットガンの他にキャノンも持てる。
自己解釈で翻訳済み。

Free the Hood
頭装備を増やす。

Loot Pinatas
エイリアンを倒すと通常のアイテムの他に、ルートボックスがいくつか落ちるようになる。
制限時間内に回収できれば結構な量のアイテムを回収可能。

Cheat Vest
自分で性能を調整できるベストを最初から作れるようになる。
ゲームバランスを極端に崩壊させたくは無いので「機動力減少なし・アーマー+1・防御+10、補給物資15と合金2個必要」
辺りに設定しておきました。数値をマイナスにできるならアーマー+5防御-30とか作りたかったんですけどね。

Capnbubs Accessories Pack - No Expansion
ヘルメットをいくつか追加。

Lady Mechanika Squadmate
スチームパンクな女性用服を追加。

[Legacy] ResidentEvil "HUNKS" Mod
das_20171127030603985.png
こういう感じの装備が増える。かわいい。

Halo Reach: MJOLNIR Spartan Armor Variants
Halo Reach Helmets
タンク兵向きなカチカチ装備が増える。

Commanders Choice
新兵が戦地昇格した際、プレイヤーの好きなクラスに就かせる事ができるようになる。

~~~~~~~~~~~~~~~
では攻略していきましょう。続きからどうぞ。
スクリーンショット (3162)
まずはゲートクラッシャー作戦です。
スクリーンショット (3164)
こちらは8人、敵もだいたい8人(2小隊)です。さっくり倒していきましょう。
スクリーンショット (3167)
潜在能力開放はON、ランダム幅はデフォ35%から減らして15%に。
赤い霧は敵のみ有効にしました。負傷すると機動力も命中力もいろいろステータスが減少します。慣れたら有効にしてどうぞ。
スクリーンショット (3168)
かすり幅というのは、命中判定後にどれくらいの確率でかすりが発生するかという確率だったはずです。
回避率とはまた別だったような?運ゲー嫌なら0でいいと思います。
スクリーンショット (3170)
スクリーンショット (3173)
前進して一斉射撃、逃走したセクトイドに追撃は掛けずに攻撃準備と整えます。
スクリーンショット (3176)
突っ込んできたアドヴェント兵二人とゾンビを監視射撃からの射撃で迎撃し、セクトイドは側面に回り込んで撃破。
スクリーンショット (3182)
終わり!閉廷!
スクリーンショット (3183)
MOD効果で最初から科学者と技術者を1人ずつ獲得。
スクリーンショット (3187)
最初の研究はレジスタンス通信から。その次はモジュラーウェポンです。
スクリーンショット (3188)
スクリーンショット (3189)
研究が全く進んでいない現時点でも、MODとLongWar2により最初から3種類のアイテムが製造可能です。
とりあえず技術兵(衛生兵ビルド)にフルトンハーネスを一つ、シノビ用にバリスティックベストを二つ作っておきました。
成形炸薬は壁を一撃で壊せるアイテムです。初期状態のグレネードだと全然壊せないのでこちらが代替品となっています。
スクリーンショット (3192)
部隊員の昇格。こちらで自由にクラスを選択できるようにしています。
火力が安定していない現状、まだ強襲兵は必要ではないと判断。遊撃兵とシノビ兵を多めにし、グレネード兵、タンク兵、技術兵もいくつか用意。
スクリーンショット (3191)
グレネード兵は序盤のメイン火力で、沢山グレネードを持たせて毎ターン撃たせる事ができます。
ですが潜伏ペナルティや機動力の低さで足を引っ張るので、作りすぎには要注意ですね。とりあえず一人だけ。
画像では持たせ忘れていますが、武器はサブマシンガンが安定します。
スクリーンショット (3203)
施設はAWCを優先して建設。今後特殊兵や強襲兵を育成する際、ピストル訓練も受けさせたいので。
兵士が傷ついて長期間入院になるとミッションを消化しきれなくなるのでその対策も兼ねます。
ゲリラ兵訓練施設は少し後でも大丈夫。
スクリーンショット (3200)
ブラックマーケットはバニラのように情報で物を買うのではなく、補給物資で物を買うように仕様変更されました。
急ぎの研究だけは情報で購入します。また本部での技術者科学者購入はブラックマーケットに一任されました。
その内VIPミッションで増えるとはいえ、序盤は多少費用が掛かっても科学者や技術者を買って行きたいです。
スクリーンショット (3207)
解放区管理に移り、解放区アドバイザーには先程昇格したグレネード兵を割り当て。
任務は全員情報にしておきます。情報に割り当てた人の多さでミッションの潜伏猶予時間が増え、その分安全になります。
補給や新兵も増やしたいのですが、ミッションでもう少しレジスタンス員が増えてからでないと無理ですね。
この為、序盤は物資が不足しがちです。物資回収ミッションのチャンスや敵死体の持ち帰りチャンス、ブラックマーケットで高額売却するチャンスを見逃さないようにしましょう。
スクリーンショット (3210)
兵士を割り当てた途端にこれです。解放区に紛れたアドヴェントのスパイを倒すミッションが発生します。
このミッションを無視したり、発見する事ができないとアドヴェントの大規模侵略攻撃の被害に合いやすくなります。
使える人員は貧弱装備のレジスタインス員とアドバイザーの兵士一人のみ。苦しい戦いになります。
この為にグレネード兵がいた方がいいんですよね。必中は偉大。
スクリーンショット (3214)
多分ここら辺に敵がいるかなと予想して
スクリーンショット (3215)
アサルトライフルで戦端を開きます。そして潜伏監視射撃で追い撃ち。
スクリーンショット (3217)
したのはいいけど悉く避けられ、微妙な所に隠れられてしまいました。
スクリーンショット (3218)
グレネードの射程内に入れたと思ったらフェイスレスの分隊に遭遇。
スクリーンショット (3221)
先に遭遇した敵分隊に近づいて倒すも、一人のレジスタンス員が集中砲火されて死亡。
回り込んだ他の兵で側面射撃とグレネードにより敵小隊を一つ排除。
スクリーンショット (3227)
残った敵はアドバイザーのグレネードで爆殺して勝利です。
芋られていたのでかなり当て辛い所にいたのですが、こういう時にグレネード兵がいると便利。
スクリーンショット (3229)
スパイのレジスタンス員一人、死亡レジスタンス員一人で計二人の犠牲が出てしまいました。
でも脱獄ミッションで沢山増えるから誤差だよ誤差!
スクリーンショット (3230)
この兵にはニードルグレネードを取得、これはグレネードで爆殺してもルートアイテムが落ちるアビリティです。
後から考えたらザッパー(遮蔽破壊力向上)の方が良いと思いました。
スクリーンショット (3231)
足の遅さが気になったのでサブマシンガンを持たせました。
スクリーンショット (3233)
スクリーンショット (3232)
ゲリラミッションが立て続けに二つ発生。レジスタンス通信の研究とモジュラーウェポンの研究が終わり、
ここでアドヴェントのチップを解析させながら5人ずつミッションに派遣させました。
スクリーンショット (3238)
隣国レジスタンスの協力を取り付け、ここも情報に全人員を割り当て。
スクリーンショット (3239)
潜入させておいたクエストが潜入率125%を超えた所でミッション開始の限界時間に。早速出撃させます。

スクリーンショット (3240)
といったあたりで今回はここまで。続く?

コメント

コメントの投稿

非公開コメント