FC2ブログ

[XCOM2 - LongWar2 - ]ぶらり地球奪還の旅 三日目 

2017, 11. 29 (Wed) 12:19

スクリーンショット (3321)
突ッ込むぞ掴まれッ!
ネタ入れないと文字が書けない病になるとだいたい更新停止するので適度に・・・
スクリーンショット (3318)
ゲリラミッションの一つ、強奪ミッションの特徴はこんな感じ。
部隊潜伏が無い状態で開始(ファントム持ちは単独潜伏できます)
・敵の物資が箱の中に入っている(ハッキング不可)ので、近づいて開封して持って帰る
・抱え上げる訳でないけど物資は一人1つずつしか持って帰れない、フルトンハーネスも使えない
・物資はだいたいの場合、室内にある。当然敵も待ち構えている。
・潜入100%以上でも敵の増援が十数ターンでやって来る。おそらく無限湧き。強制撤退って訳じゃないと思う。
撤収地点が固定。最初から撤収地点が出ている。ちなみに敵は撤収地点に吸い寄せられるとかなんとか?

スクリーンショット (3326)
物資の位置はここと
スクリーンショット (3328)
ここ。ミッション開始時点で判明しています。
数は4個から6個ぐらいだったかな。
スクリーンショット (3329)
施設の裏山に敵小隊が一つ、施設内部に一つ、パトロール中に一つ。
裏山の敵に気付かれる前に死体と物資を回収しておきましょう。
スクリーンショット (3344)
はい終わり。
スクリーンショット (3346)
実弾兵器の一個上、レーザー兵器はハイブリッド素材の研究が必要だったみたいです。
こちらも早めに研究しておかないといけなかったのか・・・。
曳光弾は命中+5%で誰に持たせても強い。狙撃兵や遊撃兵に優先的に配備しておきたいですね。
ナノスケールベストは体力+2と被クリティカル率-25%で強いのか弱いのか分かりません。
スクリーンショット (3350)
三か所とコンタクトを取る事ができました。
レジスタンス通信施設を建てる余裕が無いので拡張はここで打ち止め。
スクリーンショット (3353)
ブラックマーケットで合金と結晶を2倍の値段で買い取ってくれるそうです。
この二つは使う機会が多いとはいえ、一応入手手段も豊富なので売っておきましょう。
スクリーンショット (3359)
兵士をアドバイザーにした途端にこれなので、やっぱり兵士はアドバイザー用に結構欲しいですねえ。
スクリーンショット (3381)
今回アドバイザーにしたのはタンク兵だったので、ちょっとやそっとの攻撃では倒されません。
防衛プロトコルで摩耗アーマーも増えるので非常に硬い。棒立ちして敵の攻撃を引き付けるとかもできます。
スクリーンショット (3385)
遮蔽が少ないとか敵との距離が近いとかで固まって戦う場合、フラッシュグレネードよりスモークグレネードの方がよかったり。
側面射撃ボーナスを無効にする効果とかあったような・・・なかったような・・・
スクリーンショット (3390)
OK!
スクリーンショット (3399)
次は脱獄ミッション。このミッションの特徴は
・潜伏状態で開始
・個室に閉じ込められている人をハッキングで開放し、撤収地点まで送り届ける
・救出対象はだいたい3人
これくらいなのでシンプルと言えばシンプルですね。
ちなみにこのミッションに関しては潜入100%に到達しない場合は放棄した方がいいです。
スクリーンショット (3405)
強制撤収までに全員撤収させないといけないし、都市MAP特有の敵の立てこもりとかで忙しいミッションです。
シノビのフレイシュやグレネード兵・特殊兵の爆発物でで強行突破した方がいいかもしれません。
スクリーンショット (3414)
はい全員無傷クリア。
スクリーンショット (3423)
もう一回脱獄ミッションが発生しましたが、今度は高所から狙撃兵二人でスナイプしてたら一瞬で終わりました。
スクリーンショット (3444)
う~ん、報酬がおいしい。
ちゃんと潜入率さえ上げれば裏でアズールレーン遊びながらでもクリアできます。
スクリーンショット (3445)
今月の成果報告。
どこにも補給任務に割り当てたレブルがいないので無給です。悲しいなあ・・・。
スクリーンショット (3447)
研究所とか性能試験施設とか色々建てたいので部屋開放を進めていきましょう!
スクリーンショット (3450)
情報窃取ミッション(ハッキングする奴)は田舎でも起きたりします。
このミッションは制限時間がやたら短く、全体的に遮蔽が小さいので身の安全を確保しにくいのが難点・・・
グレネード兵で確実に倒していきましょう。
スクリーンショット (3465)
MAP狭いので強襲兵持って来てもよかったですね。
スクリーンショット (3472)
運良く無傷クリア。
スクリーンショット (3494)
強奪ミッションがまた起きるもあっさりクリア。
スクリーンショット (3496)
ゲリラ兵訓練施設で裏稼業とリベンジを取得。
死ぬんじゃないも早く取りたいですね。生還率が段違いになるので。
スクリーンショット (3497)
と、ここで念願のレーザー兵器を製造可能に!
命中も攻撃も上がるし補給物資もそこまで多くは消費しません。サブマシンガンの火力も大分改善されます。
手が空いた兵士に順次配備していきます。
スクリーンショット (3499)
トルーパー解剖で性能試験施設も解禁。
LW2ではグレネードや弾の製造仕様が変わり、エレリウム核を消費しての試験ガチャではなくなりました。
研究のように、一度試験させた品は量産できるようになります。
スクリーンショット (3500)
このハッキングミッションは開幕早々に接敵し、時間的に余裕が無くなりました。
スクリーンショット (3502)
敵は施設内からどんどん湧いてくるし高遮蔽もガンガン利用してきます。
対してこちらは外から攻めざるを得なく、低遮蔽ばかりなので被弾を覚悟しなければなりません。数的な不利まであります。
スクリーンショット (3513)
撤退する余裕の無いミッション時間、監視されて迂闊に動けない兵士、安定しない命中率・・・。
「戦争は防衛側有利」とか「爆弾や攻城兵器は攻撃戦において必須」って言われるのがよく分かりますね。
スクリーンショット (3529)
これは距離を取られてしまい遮蔽に隠れながら移動もできない強襲兵の図です。
ショットガンの命中は0%ですが、こういう時こそスタナーの出番です。
スタナーはピストル同様の命中補正を受けるので、多少距離を取られても大丈夫。
さらに上等兵アビリティ「電気ショック」のおかげで、スタナーが外れても当たっても有利に事を運ぶことができます。
スクリーンショット (3530)
もちろんピストルも持たせていますが、AWCで鍛えていないし最下級のピストルなのでクソザコナメクジですね・・・。
スクリーンショット (3538)
教訓としては、ハッキングミッションにはグレネード兵を連れて行った方がいいって事でしょうか・・・。
スクリーンショット (3548)
また強奪ミッションが出ました。壁を特殊兵のミサイルで粉砕します。
敵も巻き添え喰らって即死したのでおいしいですね!
スクリーンショット (3550)
特殊兵は火炎放射も使えるのですが、高遮蔽に阻まれたり射程がクッソ短かったり戦利品壊したりでクソスキルです。
ダメージも低いし・・・
スクリーンショット (3552)
一応、必中範囲攻撃なので完全に使えない訳じゃないんですけどね。
問題無くクリアしてきました。

次回に続きます。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント