FC2ブログ

[XCOM2 - LongWar2 - ]ぶらり地球奪還の旅 五日目  

2017, 12. 05 (Tue) 00:31

スクリーンショット (3622)
前回の続きから。敵が固まっている所にグレネード投げ込んで先手を打ちました。
スクリーンショット (3623)
敵は二人と一機残りました。まずは監視ドローンをレーザーで狙撃。
スクリーンショット (3625)
壁の向こう側に隠れた敵を攻撃できるのが強襲兵しかいなかったので、レーザーピストルで賭けに出ました。
見事命中、中々に派手な絵面ですね。
スクリーンショット (3629)
コンテナに身を隠して監視で牽制している敵は、反応射撃されないシノビでフレイシュを使って即殺。
LW2は気のせいかブレードがかなり頼もしく見えます。多分気のせいです。
スクリーンショット (3631)
物資を回収しようとしたら、天井で敵が待ち構えていました。
スクリーンショット (3633)
でも至近距離での接敵なので問題は無いです。
スクリーンショット (3634)
今回はグレネードとブレードのみで余裕の無傷クリア。
なんか小さく書かれていますが、XCOM2では報復ミッションであっても「死人が出そうなら放棄する」のが最適解です。
スクリーンショット (3637)
脱獄ミッション。
スクリーンショット (3646)
狙撃兵二人連れて来たので天井からガンガン狙撃。
スクリーンショット (3650)
電柱ハッキングに失敗して増援が降って来るも狙撃で対処。
スクリーンショット (3669)
流石に建物の奥に隠れた敵はフレイシュで。
スクリーンショット (3675)
武器が強いっていいですね。
スクリーンショット (3677)
狙撃兵の軍曹アビリティは「ローンウルフ」にすると、高所射撃の成功率が上がって良い感じです。
「精密射撃」も普通に強いのでお好みでどうぞ。ファントム活用して偵察・マーキング型にするなら「ハイデフ・ホロターゲット」で。
スクリーンショット (3681)
エレリウムの急ぎの研究を情報で購入。200あるんだから少しぐらい使っても大丈夫大丈夫
スクリーンショット (3696)
VIP救出ミッション。
今回は特殊兵にハンドガンを持たせてみましたが、ライトニングハンドがあるだけで大分違いますね。
普通に強かったです。
スクリーンショット (3708)
技術兵が優秀だと扉の開錠や起爆装置の停止で追加報酬を得やすくて助かります。
スクリーンショット (3711)
苦戦はしませんでした。
スクリーンショット (3717)
ハッキングミッションは時間制限がキツイ割に立地が最悪だったりするのですが、今回は輪をかけて酷かったです。
しかもバグって天井に上れなかったり。
スクリーンショット (3720)
監視ドローンは単騎であちこちをふよふよしている癖に容赦なくこちらを発見してくるし高度もガラスもお構いなし。
序盤だと地味にアーマー1防御10が厄介厄介・・・
スクリーンショット (3732)
まあ、建物の影に隠れたり天井登ったりすれば安全に進軍できると思います。
スクリーンショット (3737)
目的も達成したのでさあ死体回収して帰るぞ^~って思ったら敵が残っていました。
ギリギリ回避して逃走成功、無傷クリアです。
スクリーンショット (3739)
なんかGotchaAgainとかさっきのバグとかでMODの調子がおかしいと感じたので、以下のように対処。
1.Steamのライブラリで「XCOM2」のファイル整合性をチェック。2件のファイル欠けが存在したので復元。
2.システムに影響を及ぼすMODを全てサブスクリプション解除。後に再度サブスクリプション。
3.翻訳文がぶっ飛んだので再翻訳(刀MODは翻訳し直すのを諦めました)
スクリーンショット (3768)
編集疲れるので面白味の無いミッションは飛ばします。
スクリーンショット (3771)
流石にそろそろ限界が見えて来たので通信施設立てました。
スクリーンショット (3772)
一か月で12ミッションは普通にしんどい。
スクリーンショット (3775)
オフィサー解剖、コンバットアーマー、エレリウム、フェイスレス解剖・・・まだまだやりたい事が沢山残っています。
スクリーンショット (3803)
VIP救出ミッション。アドヴェントの強さが2の地域なのでヴァイパーとか出て来ます。普通にめんどい。
スクリーンショット (3806)
中継基地の研究が完了。LW2だと中継基地は建てれば建てる程コストが高くなっていくので、立てる場所はある程度吟味した方が良さそう。
スクリーンショット (3807)
現状だと技術者が不足しているので、このアップグレードはありがたいですね。
スクリーンショット (3808)
スタンランサーの解剖を開始。
現状でもブレードは十分強いですが、今後はより強力なブレードが無いとワンパンできない事も増えてきそうです・・・。
スクリーンショット (3809)
ニューオーストラリアとコンタクト確立。しかしレジスタンスってこんな辺鄙な地域に住んでるんですね・・・。世知辛い。
スクリーンショット (3810)
訓練させていた新人をアドバイザーに任命。
ちなみにアドバイザーの階級が高いと兵士を集める能力も高まるそうですよ。
壊滅した地域を立て直す時は、ベテランを置いて素早くレジスタンス員を集めてみるのも手ですね。
スクリーンショット (3827)
中継器破壊ミッション!都市マップ!狙撃!以上!
スクリーンショット (3828)
シノビの二等軍曹アビリティは全部優秀なので悩みます。
今回は生存重視でロープロファイルを選択しましたが、シャドウストライクもブレイドストームも壊れなので悩ましい・・・。
スクリーンショット (3829)
オフィサー増やしていきます。
スクリーンショット (3832)
強奪ミッションは潜伏が無い状態でスタートするので、時間が許す限り監視しながら進軍するのがおすすめ。
もしファントム持ちに先行偵察させるなら、シノビよりホロターゲット寄りのビルドにした狙撃兵を連れて行った方がいいかも?
ホロターゲットは潜伏を解除しないので、偵察用シノビで実質1枠潰すぐらいならこっちの方がまだ便利かもしれない。
スクリーンショット (3850)
シュレッダーも強いけど、やっぱり必中の方が魅力的かなあ。
スクリーンショット (3851)
特殊兵はミサイルを撃つのが仕事なので、毒ガスを撒き散らすコンカッションロケット一択となります。
スクリーンショット (3852)
これもLW2追加のPCSだと思います。負傷時間短縮も嬉しいですが、何より毒と酸に耐性ができるのが前衛にありがたい。
スクリーンショット (3855)
MODが全体的におかしくなっていたので入れ直し、色々確認していた時に気付いた点。
普通のブレードはこんな性能です(弱すぎない?)。これがカタナMODになると
スクリーンショット (3856)
命中+20が追加されました。しかも製造コストがブレードと変わりません。ゲームバランスが崩壊していますね・・・。
後で威力-1と要求物資+20の下方修正を行っておきました。日本語化はしません。
スクリーンショット (3863)
エイリアン合金の売却チャンス。沢山あるのでPCSと一緒に売り払い、補給物資を1000程確保しました。
スクリーンショット (3865)
散財タイム!まずは技術者と科学者を一人ずつ購入。
スクリーンショット (3868)
研究所の枠を拡張。
スクリーンショット (3870)
サイキック・ラボの建造を開始。
スクリーンショット (3872)
と、ここでスタンランサーの解剖が完了。アーク放電機とブレード系のアップグレードが可能になりました。
スクリーンショット (3877)
オフィサーアビリティの「厳正なる試練」は一見すると強いスキルに見えますが、実際使ってみるとそれほど便利って訳でもありません。難易度が上がったら話は変わりそうですが。
ここは増援妨害を選択。
スクリーンショット (3917)
Q.フルトンハーネスを敵VIPに直接使ったら即座にミッション目的を達成できるか?
スクリーンショット (3921)
A.できません。詰みます。
まあミッションの目的が「回収」ではなく「無力化」ですしね。先に制圧コマンドを使うか殺害するかしないとアウトです。
直接回収してもミッションは進行せず、VIPに触れる事も射殺する事も叶わなくなるので要注意。
スクリーンショット (3926)
リザルト画面ではこんな感じに扱われています。
スクリーンショット (3929)
スコープの性能試験が完了。以降、アヴェンジャー内でスコープを製造できるようになりました。
これに伴い改良型スコープの性能試験も解禁。スコープは命中力=生存性に関わるのでなるべく早く進めましょう!
スクリーンショット (3939)
敵VIP排除ミッション、狙撃兵に高所射撃させやすい立地でしたが、複数の敵と同時接敵する恐れがありました。
スクリーンショット (3947)
敵が固まるのを待って・・・
スクリーンショット (3950)
ミサイル発射!軌道が若干ずれたのと爆心地から遠いのとでそこまで大惨事には至らず。
あと敵VIP死にました。
スクリーンショット (3955)
敵は満足に遮蔽に隠れられず、こちらは既に高遮蔽と高所に展開済み。余裕の勝利です。
スクリーンショット (4019)
2つほどミッションを挟み、オセアニア?のレジスタンスとコンタクト。
大陸ボーナスを獲得しました。
スクリーンショット (4022)
「死ぬんじゃない」の戦術を購入。これで不意の事故による戦死者を減らせそうです。
「統合戦」も購入しましたが、PCS効果の増加量も少ないし深度感知力や超反応性瞳孔には無意味で失敗したなと思いました。
スクリーンショット (4030)
サイキックラボがついに完成!早速新兵を訓練させます。
スクリーンショット (4033)
基礎研究の研究が完了。見ての通り、研究に必要な研究者数と研究に要する時間を減らしてくれます。
今後も多くの研究をこなしていく事になるので、まだ余裕がある今の内に終わらせておきました。
スクリーンショット (4035)
ついにオフィサー解剖です。次回に続く。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント