【Windows10】ECOのランチャーのアップデートに失敗して強制終了する問題にはドライバのアクセス権を弄りましょう。 

2016, 02. 25 (Thu) 22:34

この情報は古いです。
新しく書き直したこちらを参考にするのがいいかと思います。


タイトル長すぎる件。でもこの問題は駆逐されるべきなので仕方ないね。

なんかWindows10でインストールとかアップデートに失敗したり、アクセス拒否されたりするのは頻発している問題?らしいので、とりあえずツイッターの方々にご助力いただいて解決しました。これで合っているのか自信ありません・・・。
どんな問題なのか、どうやって解決したかを書き残します。
ECOがインストールできない!って人はぜひお試しを!

また、この情報は2016/5/26のアプデ時点の情報です。この情報が古くなっている場合はご注意ください。



※警告※
・管理者アカウントでログインしてください。標準アカウントしか動かせないなら詰みです。親呼びましょう。
・プログラムファイルを弄ります。予期せぬ自体に備えてシステムの回復の手順を確認し、バックアップ取りましょう。
・多分Win10(64bit)で発生しやすい問題だと思いますが、実態は分かっていません。
発生した問題

ふざきんな!
ECOのランチャーを管理者権限で起動するも、「eco_launch.exeは動作を停止しました」と表示されてアップデート失敗したり
わかめ
何だかよく分からないエラーでアプデできない事になったり
エラー
おそらく「HDDの容量を超えたため、アップデートに失敗しました。お手数おかけしますが、HDDの容量を空けてからアップデートをお掛けください。 アップデート失敗 エラー番号:16」
容量は明らかに足りているのに、ファイル展開時にエラーを吐いて強制終了するバグ?も。
この問題については前回の「容量不足でECOのインストールに失敗する問題」もご覧ください。


環境
・Windows10(Win10) Home 64bit
・SSD256GB(空き179GB)
・Intel Core i7 6700 @3.40Ghz
・実装メモリ(RAM)8GB
・マカフィー インターネットセキュリティ(BBIQトータルセキュリティ。ペアレンタルコントロール無し、ファイアウォールあり)
・GeForce GTX960


解決手段
こちらのサイトを参考にしました。Windows8での対処方法を採用しています。
Win10の解決方法じゃないけど応用が効いたので誤差だよ誤差。
Win7用だけど分かりやすいこちらのサイトもあります。一度見てください。


まず初めに以下の項目を調べてみてください。

1.セキュリティソフトで制限されていないかどうか。
有害サイトのフィルタリングとかファイアウォールに引っかかってるかもしれないので、いったん切ってください。
私の旧PCはウイルスバスターのフィルタリングにECOのランチャーが引っかかっていたので解除しました。

2.ユーザーアカウント制御を解除しているかどうか
UAC.jpg
あんまり関係ないかもしれないけど通知しない状態にするべき。

3.


隠し
とりあえず隠しファイルを表示させる設定にしましょう。
ろーかるでぃすく
まずローカルディスクのProgram File (x86)を右クリックしてプロパティを展開。
ECO1.png
セキュリティタブのアドミニストレーターとシステムの権限を確認し、フルコントロールになっているか見る。
なっていなかったら編集から変えられる。
ECO5.png
まあ画像の様に。
ちゃんと適用してからOK押してください。
ECO2.png
プロパティから詳細設定を押して所有者を変更します。
ECO3.png
選択するオブジェクトには「Administrators」と入力。
後は上の画像の青線の部分にチェックマークを入れましょう。そして適用。
何か出てきても気にせずにOKして進めます。
ECO4.png
最後にECOのクライアントファイルに入っているeco.exeとeco_lanuch.exeのプロパティから、
二つとも管理者権限で起動するにチェックマークを入れます。

以上です。一体何をしたんだというと、ドライバの所有者をAdministratorsに書き換えて編集できるようにしました。
実はPCにはアドミニストレーターよりさらに上位の権限を持つTrustedInstallerなる物があるので、これをどうにか無力化してAdministratorsにアクセス権を渡すのが今回の方法でした。ただTrustedInstallerは事故防止用ストッパー、フールプルーフな立ち位置なので本来は変更しないのが吉です。



ちなみに再起動が終わらない問題は高速スタートアップかWindowsUpdateが関係してそうです。
直し方?頑張れ(適当)




あっそうだ(補足)

ECOのクライアントファイルを C\Game(自作ファイル)\ECO\とかにインストールする方法もあるそうです。
プログラムファイルに入れなければエラーも起きないという、なんじゃこりゃ・・・。
すべての元凶がProgram Files(x86)にあるらしく、そこを外せば安定するとかなんとか・・・ああああああ!(ブッチチブリry

2016/5/28追記
どうも自作ファイル内にクライアントを入れてもインストールできない場合があるそうです。


それとこの問題はWinVista以降から起きる問題で、ECOクライアントのデフォのインストール先がそもそもおかしいのが問題とか。
当然Win7やWin8.1でも起きる問題っぽい。初見殺しかな?ECOに初心者がなかなか来ないのはインストールできない人が多すぎる可能性が微粒子レベルで存在している。








ちなみに解決しなかった場合はTwitterかこのブログに連絡くださると対応できるかもしれません。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント